FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト スポンサー広告

「赤線」、「青線」の誕生

 終戦後間もない1945年、政府は進駐軍兵士の毒牙から日本女性の操を守るため、花柳界代表にRAA(特殊慰安設備協会)を設立、国策として売春を斡旋していた。吉原などの遊廓は戦争で焼け出されていたが、進駐軍兵士には、そのRAAよりも好まれ、見事に復活を遂げている。
 
 そして、当局が政府公認の遊廓があった場所を地図上で赤線で囲い「赤線」、新宿花園町などの違法な売春地帯は青線で囲い「青線」と呼ぶようになる。

 東京の赤線地帯は、吉原・新宿2丁目・品川・千住・板橋・小岩・鳩の街そして、亀有などの16カ所。やり手婆や花魁(おいらん)が店先で佇んで待つ、現在のチョンの間のようなものだった。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

「赤線」、「青線」の誕生 風俗の歴史

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。